こんな感じでポーセラーツレッスンしています!

 

ポーセラーツと彩色チャイナペインティングのフリーレッスンにお越しくださるI様。

 

今回はポーセラーツレッスンでご予約いただきました。

お道具に転写紙、白磁を用意してI様をお待ちします。キャンドル立てはとりあえず置いてみました。

築20年我が家のリビングにてレッスンいたします。

普通の部屋にガッカリしないでくださいね。

 

そしてI様のレッスン開始です。

まずは転写紙選びから。

事前にご希望を伺っていたので、和柄を主にご用意しました。

転写紙からお好きな柄をカットしていきます。

お皿等、平置きできる白磁は仮置きができるのでデザインをイメージしやすいのですが、今回は立ちもの。ねずみの白磁です。

大きな柄から決めていただきました。ある程度柄を決めたら、白磁を綺麗にし転写紙を貼っていきます。

大体貼ったところで、バランスを見ながら転写紙を追加したり位置を移動したり…

I様オリジナルのデザインで仕上げます。

 

焼成前のチラ見せです。

目と鼻は今は茶色に見えますが、金で仕上げています。耳はマットゴールドの転写紙。

焼成するのが楽しみなI様オリジナルのねずみの置き物ができました。とってもお上品に出来上がりましたよ。

 

 

見本に私も作りましたが焼成が間に合わず、焼成前の物を見ていただきました。

耳…絵の具を使ったのですが、アクシデントがありグラデーション転写紙に変更しました。こちらも焼成前のチラ見せで。

 

来年の干支『ねずみ』の白磁、ヴォーグでは完売です。当教室では残り一つとなります。

作ってみたい方は10月中に『お問い合わせ』からご連絡くださいませ。料金はフリーレッスンになります。

 

 

貴女のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

お問い合わせ・お申込みはお気軽にどうぞ

お友達のおうちに遊びに行く感覚でぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です