天然石タイルを使った置き時計

タイルクラフトのレッスンを謳いながら なかなか作品をお見せする事ができず…どうしましょう?と思っていましたが、やっとお披露目できます。

私は日本ヴォーグ社タイルクラフトのインストラクター資格を取得しています。

先生はタイルクラフトのユニット『メロンモザイク』の細井先生。メロンモザイクでのヴォーグ社インストラクター二期生です。

資格所得後も細井先生のご指導を受けています。

講師の皆さんとお話ししながら手を動かし、無言で集中して作ったり…と楽しい時間を過ごしています。作る物もバラバラなことが多いので『次回はそれを作りたいわ』なんて会話も飛び交います。

 

タイルをカットしながら、完成が見えてくる過程もワクワクする時間です。

今回の置き時計は、レッスンのみで作りました。自宅作業ゼロ!

ジャジャ〜ン!

ブドウの実はガラス、他のフルーツ、蔓、葉、時計の文字に当たる部分は磁器タイル。他は天然石タイルを使っています。

 

こちらは↓3歳の孫くんが作ったコースター。シートタイルを使っているので上手に貼れました。目地入れ前に一つ持ち帰ってしまいました。

残った一つに私が目地入れ。少し曲っていますが、ドタバタしている間に修正できなくなっていたのでそのまま目地を入れました。

 

体験レッスンで作っていただくコースターは一つずつ磁器タイルを並べていただきます。

タイルの色を選ぶのは楽しいですよ。コースターは日常でも大活躍です。

ご興味のある方、ぜひ体験レッスンにお越しくださいませ。

リメイクもできます。カットを習った時、練習の為にすぐ!作ったキッチンペーパースタンドのリメイクです。

 

一緒に色遊びしてみませんか?

お問い合わせ・お申込みはお気軽にどうぞ

お友達のおうちに遊びに行く感覚でぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です