まだまだ先の事?

 

暑い!ですね。今年初のスカーフに保冷剤を挟んで首に巻く…夏の怪しい姿をしてしまいました。

さてさて、クリスマスレッスンのお知らせです。

こちらのブログで何度か紹介している彩色チャイナペインティングの「クリスマス柊」のプレートをWSとしてレッスンいたします。

フラワーアレンジメントでお世話になっている甲府のLWF志村先生の元で10月にWSの予定です。

甲府でのWSに伴い、自宅教室でも同様のWSをしようと思っています。

一回焼成で済む様に考えています。

彩色チャイナペインティングのクリスマス柊のアウトライン転写紙は、上記の写真の5枚で1セットになりますが、WSでは数を減らす予定です。

写真のリム付きの丸皿は25.5センチです。

絵付けは下絵を白磁に写して描きます。下絵を写す時間もかかり、いざ絵の具で彩色していく際に失敗したら下絵も一緒に消す事になります。下絵を正確に写すのも重要です。私はこの下絵を写す時に失敗する事があります。

 

彩色チャイナペインティングは下絵を予め白磁に焼き付けていますので、写す時間が省略されます。また消しても下絵が消えないので安心です。

 

暑い夏にクリスマスの話しですか…大人のクリスマスとして手描きのお皿を飾るのも素敵です。

リースを描いたお皿は16センチです。

詳細はまたお知らせいたします。

絵付け初心者の方でも楽しんでいただけると思います。ぜひ!ご検討ください。

絵付けがどうしてもイヤな方は、ポーセラーツでクリスマスプレートを作りに来てくださいね。

↑孫くん作

 

季節のレッスンのお知らせを早めにしてみました。

旬の季節のレッスンは「ポーセラーツでガラス食器作り」でございますよ。

 

公式LINEよりお気軽にお問合せくださいませ。

 

友だち追加

 

Instagram→https://www.instagram.com/salon.minouchet

お問い合わせ・お申込みはお気軽にどうぞ

お友達のおうちに遊びに行く感覚でぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。